HNü512

HNu512

 

 【HNü512】Data sheet

非常に低ノイズな「HNüカメラ」は、フォトンカウンティングや、天文・研究開発に最適なハイエンドのEMCCDカメラです。

EMCCDカメラ固有ノイズを減少させる、特許技術「CCCP(CCD Controller for Counting Photons)」を使用してフォトンカウントを行う事で、通常のEMCCDカメラに比べてクロック誘起電荷が少なくなり、最大5000倍までのEMゲインを可能にします。

革新的なパッケージングにより、空冷-85℃で最適なチップ動作が保証されます。

 

 

非常に優れたSNR

 

バックグラウンドシグナルを最小限に抑えて、-85 ± 0.01℃までの空冷の安定したオンチップ熱電冷却。

正しいフォトンカウンティングの為、EMCCDカメラ固有ノイズを減少させる特許技術。

超低光量条件で最適の結果を得るための反転モード(IMO)で、最低のバックグラウンドシグナルと5000までの最高の電子増倍ゲイン。

 

究極の高感度

 

フルフレーム63fps以上のフレームレート(@20MHz readout rate)で、効率の良い、低フラックスイメージングを可能にします。

 

優れた画質

 

電荷転送効率の向上による優れた画質

 

ノイズフィルターアルゴリズム無し

 

生成されるノイズ量が低くなり、正しい光電子を除去するリスクを排除します。

 

広範囲なソフトウェアシステムへの簡単な組込み

 

・NüPixelコントロール、取り込み、解析ソフトウェア

・カスタマイズ可能なプログラミング用ソフトウェア開発キット(SDK)

・商用ソフトウェアに利用可能な各種ドライバー

・世界中にわたる専門の顧客サポート

・相談サービスは要求に応じて利用可能

 

 

 特長   利点
EMゲイン範囲 1~5000   最も低い有効読出しノイズ、優れたシングルフォント検出能力
最低クロック誘起電荷レベル(CIC)   EMCCDのノイズ源であるCICを低下させた結果の最高のSNR
正しいフォトンカウンティングの為に最適化した特許技術   EMオペレーションでリニアおよびフォトンカウンティングモードが利用可能
最高の水平電荷転送効率   クリアな画像。ピクセルリーク無し
究極の冷却性能   無視できるダークノイズ / 優れた電荷転送効率
最高の量子効率   バックライト付グレード1EMCCDディテクターにより最高感度を実現
選択可能出力   従来のCCDとEMCCDオペレーションを迅速簡単に切り替え
タイムスタンプ   あらゆる取込み高精度タイムラベリング、絶対時間タグ付け用のGPS入力(オプション)
mROI   取込み速度向上の為の、ディテクター上の複数のカスタマイズ可能な関心領域(ROI)を選択
クロップモード   EMCCDディテクターの部分マスキングによる高速取込みができ、対象領域の位置とサイズがカスタマイズできる

 

 一般的特性   HNü512
利用可能な最大EMゲイン
(リニアまたはPCモード)
  5000
読み出しノイズ
  - 電子倍増EMチャンネル
  - Conventionalのチャンネル
   
<0.1e-@20MHz
3e-@100kHz
垂直クロック速度   EM 0.3-5μs
Conv 0.3-5μs
暗電流(全オペレーションモード)   0.0002 e-/pixel/s
クロック誘起電荷   0.001 e-/pixel/frame
電荷転送効率   >0.999993
シングルフォトン検出確率(EM ゲイン=5000)   >91%
イメージングエリア   512×512 pixels
16μm×16μm pixel area
8.19 mm×8.19 mm 有効エリア

 

 仕様   HNü512
デジタル化   16bit
電子倍増ゲイン   1-5000
選択可能な安定した冷却温度
(@20MHz最大フルフレーム読出し)
  水冷:-90℃まで / 空冷:-85℃まで
オンチップ温度安定化   ±0.01℃
量子効率   >90%@600nm
EMレジスタピクセルウェル深度   800ke-
検出波長範囲   250-1100nm
トリガー   内部または外部選択可能シグナル極性
露光時間 【分解能】   4ns
露光時間 【範囲】   25ns-days
タイムスタンプ分解能   4ns

 

 フレームレート
EMチャンネルで利用可能な読み出しレートは、1MHz,5MHz,10MHz,20MHzです。Conventionalのチャンネルは、0.1MHz,1MHz,3MHzの読み出しレートです。
ビニング 関心領域 (ROI)
512×512 256×256 128×128 64×64 32×32
1×1 63 124 240 448 789
1×2 123 237 443 783 1267
1×4 233 436 770 1250 1814
1×8 421 747 1216 1776 2304
1×16 704 1159 1703 1820 2110
1×32 1051 1574 2096 2512 2785
Cropped-sensor mode - 234 687 1483 2188

 

 優れたSNRの為の低バックグラウンドシグナル
 
HNü512ダークフレームは、シグナルを露光の機能として表します。データは-85℃、EMゲイン1000,10MHzで測定。
 

 

 フォトンカウンティング性能比較
 
HNü512フォトンカウンティングの利点
 

 

 量子効率 (typical)
 
EMCCDディテクターメーカーによって測定された波長のファンクションとしての典型的なスペクトル反応
 
製品に関してのお問い合わせ
弊社では、各製品のカタログや資料をご用意しております。
デモ機在庫の有る製品も御座いますので、不明な点や価格的なご質問と共にお問い合わせよりご連絡下さい。
現在お客様の方で考えられているご使用目的、必要スペック、PC環境等を合わせてご連絡頂ければ該当する商品担当者よりご提案させて頂きます。 (お探しの商品が見付からない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。)