TECHNO HORIZON GROUP
テクノホライゾン公式Twitter
テクノホライゾン公式YouTube
 
TOP > メーカー別製品情報 > EVK 社 > 近赤外線ハイパースペクトルカメラ > 近赤外線ハイパースペクトルカメラ

近赤外線ハイパースペクトルカメラ

近赤外線ハイパースペクトルカメラ (EVK HELIOS)

EVK HELIOSシリーズは、プッシュブルーム方式の近赤外線ハイパースペクトルカメラです。2次元的に近赤外スペクトルを収集することで、物体の化学的性質に基づいた非接触、非破壊検査が可能です。強力な処理回路よって、リアルタイム物質の定性、定量分析が可能なため、工場のラインに組み込むことも可能です。

EVK HELIOS EQ32

EVK HELIOS EQ32は、QVGA相当のInGaAsセンサーと高性能な回折格子を搭載しており、1バンド(ピクセル)あたり、3.125 nmの波長分解能で930から1700 nmまでのスペクトルが得られます。2.5 nmのスペクトル半値幅で分光するため、各バンドのメインデータは被ることがありません。

筐体内部の冷却機構により、優れた内部温度制御が可能となっており、高ダイナミックレンジの安定したデータを取得できます。筐体内部にオンボード処理用のDSPボードが搭載されており、最大440 Hzのフレームレートで高速に処理し、リアルタイムに1次微分や2次微分処理されたスペクトルデータに基づくイメージングが可能です。

インライン検査や選別用途へ応用が可能で、このカメラのみで最大32種類のクラス分けと8種類まで物質クラスにわけることができます。

EVK HELIOS EC32

EVK HELIOS EC32は、HELIOS EQ32からDSPボードを除いたモデルになります。組み込みプラットフォームであるAlpha G100と組み合わせることで、リアルタイムで最大100種類の物質にクラス分けできます。

EVK HELIOS G2 320

EVK Helios G2 320は、QVGA相当のInGaAsセンサーを搭載し、1バンド(ピクセル)あたり、3.125 nmの波長分解能で930から1700 nmまでのスペクトルが得られます。

スリット幅が100 μmと広く、スペクトル分解能よりも感度を優先したモデルで、光量が不足しがちなアプリケーションで力を発揮します。

SEMと組み合わせることで、簡単にインライン検査や選別用途へ応用できます。

スペック表

型式EVK HELIOS
EQ32
EVK HELIOS
EC32
EVK HELIOS NIR
G2 320 class
EVK HELIOS NIR
G2 320 core
対応波長930–1700 nm
センサーInGaAs
ピクセルサイズ30 x 30 μm
センサー解像度312 (空間) x 256 (波長) pixel
波長サンプリング3.125 nm/pixel
スリット幅60 μm100 μm
スペクトル半値全幅2.5 nm9 nm
フレームレート446 Hz@ Full frame
ADC12 bit
グラス分けエンジン
(アルゴリズム)
一体
(CLASS32/EC3)
※オプション
ALPHA G100
一体
(CLASS32/EC3)
なし
インターフェースGigE Vision
レンズマウントCマウント
防塵防水性能IP54
動作温度0-50 ℃0-45 ℃0-40 ℃
湿度8-80%
重量約7.8 kg約9.5 kg
寸法 (mm)141 x 174 x 326141 x 141 x 326220 x 155 x 330


  ・EVK社 総合カタログ

関連リンク

近赤外線ハイパースペクトルカメラ
製品に関してのお問い合わせ
弊社では、各製品のカタログや資料をご用意しております。
デモ機在庫の有る製品も御座いますので、不明な点や価格的なご質問と共にお問い合わせよりご連絡下さい。
現在お客様の方で考えられているご使用目的、必要スペック、PC環境等を合わせてご連絡頂ければ該当する商品担当者よりご提案させて頂きます。 (お探しの商品が見付からない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。)